もてない男性が彼女を作るために知っておきたいこと!

◆積極的な行動を

何もせず、ただ待っているだけでは彼女なんて出来ません。「彼女を作る!」という意思を持って、積極的に行動することが大切です。女性との出会いは自分が行動を起こして作る”きっかけ”が必要なことを忘れてはいけません。

運命的な出会いを待っているだけでは恐らくそんなことは起きませんし、自分が何かしら行動してこそ運命的だと感じるはずです。積極的な女性とのコミュニケーションは出会いを広げるだけでなく、女性に魅力を伝える重要な行動です。

◆緊張せずに女性と話せる

彼女を作る為には女性とリラックスした状態で会話が出来る事が第一条件です。女性の事を考えるとドキドキして、女性の前になると何を話していいのか頭がパニックになる、なども分からなくはないですが、これらの原因としてもてない男性に多いのは”女性と話すことが少なかった”からではないでしょうか。

そのような男性は、まず気楽に話せる女性と長く会話するところから始めましょう。二人きりで話せるくらいに相手の女性と仲良くなれば、「彼女が欲しい」など相談してみても良いと思います。いわゆる恋バナが好きな女性は多いのできちんと相談に乗ってくれるでしょうし、自分の今の状態を話すことで会話が止まることも無いでしょう。

もし学校や職場など、うまく女性と話すきっかけが作れないというのなら、街コンなどのイベントがオススメです。街コンで色々な女性と話すことで次第に緊張もほぐれていくことでしょう。街コンに参加する女性も出会いが欲しくて参加する訳ですから、もしかするとあなたの魅力に気付いてくれる女性と出会えるかもしれません。学校や職場などと違って街コンで出会う女性で失敗してしまっても、その後毎日顔を合わせて気まずいなんてことはありません。女性に慣れることが目的での参加なので、失敗しても構いません。

◆挫けない精神力

女性との会話が続かなかったりして落ち込む男性も少なくないのではないでしょうか。恋愛に限らず人間関係に悩む人は大勢います。自分に合わない人間が大勢いるということです。全てのカップルの気が合っているというわけでもないでしょう。

もてる人や彼女のできる人に共通しているのは、女性との会話に抵抗が無いことが挙げられます。女性と楽しく話すには…、そのようなことを考えながら女性と会話を重ねたことが経験値として自分に蓄えられ、全てにおいて気が合わなくても彼女として付き合えるのではないでしょうか。

では、もてない男性が経験値を積むにはどうすれば良いか。こればかりは女性と会話をしたり交流しない限り不可能のようです。経験値を積む過程で失敗することも、恥をかくこともたくさんあるでしょう。それに挫けないで次へ次へと進む精神力も必要です。失敗を繰り返すことで学ぶことも多くあります。失敗してもいちいちくよくよしない男らしい男性に、女性は魅力を感じるものです。

◆女友達を作る

出会いやきっかけは何でも構わないので、積極的に行動を起こして様々な人と交流をもってみましょう。男性、女性は問いません。積極的な行動が女性との出会いや、彼女を作るきっかけになります。人脈を広げていき、女性の知り合いを増やしていきましょう。

もてない男性は好きな女性ができた時、彼女ができた時にどうすれば良いか、男友達への相談で解決しないこともあります。そんな時に女友達からのアドバイスが必要になってくるのです。気楽になんでも話せる女友達は、男性とは違った視点から話をしてくれます。彼女を作る為にもとても大切な存在ですので、女友達を作ることを目的に出会いの場へ赴いてみるのも良いのではないでしょうか。

◎まとめ

恋愛は経験値が無いと何も始まりません。スポーツ選手だって地道な努力をして、たくさん練習をして上達していくのですから、恋愛初心者がいきなりプロになることはあり得ません。

好きな女性ができた時、なにかしらのチャンスを逃し続けているのがもてない男性です。強がって「別に彼女なんて」というのももてない男性の特徴に挙げられます。

これまでに書いたことを参考に、内面や外見、考え方などが少しでも変わっていけば出会いのきっかけになるかもしれません。ここで初めて自分のだめな部分に気付いた人もいるかもしれません。まずは行動をおこしてみましょう。失敗は次へ活かし、地道な努力を重ねて経験値を積んでいきましょう。

中学の同級生と再開して結婚へ!好きだった女性と結婚した経緯とは?

現在40歳になる私は結婚して10年目、子供は男女二人います。妻は中学の同級生です。中学の頃には付き合っていなくて卒業して10年経った後の同窓会で再会し、それから付き合いが始まり結婚することになったのです。

同級生と再会してそれが恋に発展するというのはよくある話なのですが、実は私には結婚を約束していた女性がいたのです。その彼女が浮気をしてしまったことで別れることになったのですが、将来を約束していた女性に裏切られて私の心は正直すさんでいました。それが元で仕事を辞めて故郷に帰ることになり、しばらく実家に籠りっきりになり親以外とは誰とも会うことはありませんでした。

そんな時に小学校から付き合いのあった友人が私が故郷に帰ってきているのを聞いて電話を寄こしたのです。久しぶりの友人の声に塞ぎこんでいるのを忘れて会話が弾みましたが、その時に中学の同窓会があるから来いよと誘われたのです。10年ぶりに同級生の皆と話しをしてみたいなと思いながらも、仕事も辞めていて彼女と別れて落ち込んでいるのにそんな気分ではないと一度は断りましたが、しつこく誘うので観念して同窓会に参加することにしました。

そして同窓会の席に着くと、久しぶりの同級生との再会に嬉しくなり久しぶりに楽しむことができました。その中に偶然隣に座っていたA子は私が密かに想いを寄せていた子でしたが、告白することなく卒業してから会うことがなかったのですが、久しぶりの再会に心がときめきました。中学の時は照れくさくて中々話すことがなかったのに、彼女を前にしても饒舌に喋れるのは自分が成長した証でもあります。その席で冗談ぽく「実は俺A子のこと好きだったんだよ」と言うと、何とA子も「実はあたしも」と返してきたのです。これによりA子との付き合いが始まったのです。

A子と付き合うことになり私は仕事も見つけ、ようやく立ち直ることができました。そしてA子との結婚をすることになり、結婚式にはかつての同窓生が皆参加してくれて私達を祝福してくれました。あの時同窓会に強く誘ってくれた友人がいなければA子と再会することもなく、結婚をすることもありませんでした。自分を立ち直らせてくれるきっかけをつくってくれた友人に心から感謝したいです。

鹿児島県 鹿児島市の男性

勝手にもてない男って勘違いしてませんか?あなたがモテない理由教えます!

◎もてない男性によくある勘違い

◆自分がもてないのはイケメンじゃないからだ

もてない男性によくある勘違いが「自分はイケメンじゃないからもてない」と思っていることです。このような男性に「イケメンでない人でももてている人はたくさんいる」と伝えると「自分は背が低い」「太っている」「ハゲている」など、自分がマイナスだと思っている部分を次から次へと挙げることが多くみられます。このようなネガティブな男性に惹かれる女性はいるでしょうか。

もちろん、外見が良い男性は女性からの人気が高いと言えるので外見を磨くことも大切です。太っているならダイエットをする、薄毛が気になるならそれなりの対処をする、服装に気を遣うなど、眉毛を整えるだけでも随分違います。そんなことはもうしているというならば、自分のチャームポイントを作ることなど少しの変化をつけてみるのはどうでしょう。

あなたの祖先がこれまでに女性と惹かれあったように、誰もが女性を惹きつける魅力を持っているのです。全ての女性が男性に外見だけを求めているわけではありません。外見は女性が魅力を感じる一部分程度でしか過ぎません。

◆オタク

アニメやゲーム、鉄道などがすごく好きだという”オタク”趣味を持つ男性も多いでしょう。オタクでは女性にもてないと思っている男性も多いようですが、現代ではそういったオタクな趣味を持つ女性や、オタク趣味に理解のある女性も増えてきています。むしろ、男性とは違ったものでオタクである女性も多いでしょう。携帯ゲームなどが好きでゲームに登場するキャラクターや、そのキャラクターたちが使う呪文なんかで盛り上がる女性がモデルだった、なんてこともあるようで、オタクであることがもてない要素であるとは限りません。

今でこそアイドルと言えば女性のイメージが強いですが、昔は男性アイドルの追っかけをしていてオタクだった女性も多いでしょうし、ゲームの女性キャラクターが好きな女性も珍しくないので、むしろオタクな男性と盛り上がる話題を持っていると言えるのではないでしょうか。

しかし現実にオタクだからもてないと思い込んでいる男性はいます。そのような男性はオタクが問題なのではなく、ネガティブさや自信の無さ、恋愛に消極的であることがその要因ではないでしょうか。オタクが必ずしもマイナス要素であるとは限りません。好きなものに詳しい強みを積極的に活かして、様々なジャンルの女性と話してみましょう。

◆相手に彼氏がいる

やっと好きな女性ができても、相手に彼氏がいると分かれば諦めようとする男性もいます。彼氏がいるならどれだけアピールしても無駄だろうと思うのも分かりますが、だからと言って自分の気持ちをすんなり諦めることができるでしょうか。もしも彼氏よりも早い時期に自分がその女性と出会っていればどうでしょう。一緒にいて楽しい、話が合う、趣味が同じで自分のタイプの女性を、今彼氏がいるからといって諦められますか?

例えば結婚しているなら話は別ですが、選ぶのは彼女です。自分の魅力に気付いてくれる女性は必ずいます。男らしく寡黙に…と、だんまりな男性に惹かれる女性は少ないでしょうから、ある程度コミュニケーションを取って、お互いの仲を深めると良いでしょう。

もてない男の特徴をズバリ!あなたは大丈夫?モテない理由を解説します!

■もてない男性が改善すべきポイントとは?

◆もてたい一心で自分の話ばかり

女性が男性に対して「もてない男性だ」と感じるポイントに、会話の内容が挙げられます。女性が苦手だったり極度の緊張を感じる男性には、全く喋らないか延々と喋り続けることがありがちです。また、昔の武勇伝を語ったり、自慢話をするのがもてると勘違いしている男性も多くいます。
どれだけかっこいい男性が初デートや合コンなどの前に話す内容を考えていたとしても、女性は会話がつまらないと感じれば相手に興味を示すことはありません。むしろ興味の無い話を延々と話されれば苦痛に感じる女性も多いでしょう。そんな男性が女性にもてるはずがありませんよね。もてる男性にはまず「聞き上手」であることがマスト条件です。

女性はお喋りが好きな人が多いので、気持ち良く話を聞いてくれる相手には気を許しやすくなります。親身になって話を聞いてくれる相手に信頼をよせることも多いのです。
自分を知ってもらう為にも自分の話をしたいと思うのは当然ですが、女性の話に相槌をうったり共感してくれる聞き上手な男性に多くの女性が惹かれ、会話が弾むことでしょう。だからと言って、女性が話し出すのをただ待っていたり、話しを聞いているだけではいけませんよ。

さらに、もてたい思いを押し出してしまうのも逆効果です。もてたいが為に気合の入った服装を選んだり、もてる言動などを真似てみたりと、相手に必死さが伝わるのは絶対に避けたいところです。そんなバレバレな態度ではかっこ悪いと思われてしまうことだってあり得ます。

もてる男性にはそんな必死さは当然感じられませんよね。さり気ないオシャレが出来て、さらっとかっこいいことが出来てしまいます。等身大の自分が、女性にとって魅力的な男性になれるように心がけましょう。

◆不潔

もてない男性の多くに共通しているのが体臭や口臭などです。女性は男性に比べて匂いに敏感なため、良い匂いを感じればとても好印象を与えることができますが、その分体臭などを発している男性には距離を置いてしまいます。女性はこのような匂いを発している男性を、恋愛対象としないことが多いようです。

また、匂いの他にも肩にフケが付いているなどの不潔さは、女性を遠ざける原因になります。良い匂いを心がける、身だしなみを整えるなどの清潔感は女性との距離を縮めるのには欠かせないポイントなので注意しましょう。

◆服装

もてたいと頑張る男性には顔や髪型などばかりに気を取られ、服装にまで気が回らない人が多いです。そのため、体形に合っていないサイズの服を着ていたり、デートの度に同じ服ばかり着ていることがあります。顔や髪型だけでなく服装にも清潔感が感じられないと女性には受け入れられません。また、個性的すぎる服装やオシャレすぎる服装も女性には近寄りがたいと思われてしまうので注意しましょう。服装には靴やアクセサリーも含まれます。

清潔感は匂いだけでなく身だしなみにまで及びます。「オシャレは足元から」と言うように汚れている靴を履いていれば確実にもてません。また、香水や柔軟剤、体臭などの強い匂いが付いていないかもチェックすべきポイントに挙げられます。

ファッションセンスは自分の考えだけではどうしようも無いので、ファッション誌を参考にしたりアパレルの店員さんに相談したりしてファッションセンスを磨きましょう。清潔感を表すことは1つ1つのアイテムを確認していくことで自分で改善できるはずですので、顔や髪型だけでなく服装にも意識を向けるようにしましょう。

◆ネガティブ

女性は、いつも引っ張ってくれて頼り甲斐のある男性に惹かれる傾向があります。発言がネガティブな内容の男性は、会話の内容もつまらなく感じてしまうので女性からの評価も良くないことが多いです。そんな男性と一緒にいても楽しいと感じる女性はもちろん少なく、最終的に疎遠になる可能性も大いにあります。

例えば交際している女性に対して男性がたまに愚痴をこぼしたり、弱さを見せるのは悪くないでしょうが、日頃から常に自分を卑下しているような男性は女性に選ばれることもありません。ネガティブな男性は一緒にいる女性の気分を暗くするだけでなく、男性に求められる頼り甲斐や魅力を消してしまい、か弱い女性のイメージを与えてしまうこともあります。ネガティブな考えでは女性からも好かれず良い方向にも進まないので、ポジティブに物事を捉えるようにしましょう。

◆草食系男子

女性にアプローチできない、行動を起こせないなどのいわゆる”草食系男子”は女性からもてることは少ないでしょう。ではなぜ”草食系男子”という言葉が流行り、そういう男性がもてているように感じていたのか。それはその内面を外見が上回っている、つまり、イケメンであれば女性に対して消極的であっても女性からの人気は高いということです。なので、外見が伴わないと同じ草食系男子でも女性が惹かれる要素を持っていない為、もてないと言えます。

女性は、女性に対して積極的である男性に本能的に惹かれることが多く、消極的な内面をカバーできる程のイケメンで無い限りは女性からもてることはありません。

◆理想が高い

求める女性の理想が高い男性は、女性からもてることは少ないと言えます。強い理想を持つ男性は、女性の顔、性格などが自分の理想と違う場合にその女性を恋愛対象に入れようとしません。

その中でも容姿の理想が高い”面食い”な男性は、自分の容姿がその理想の女性の容姿とかけ離れている場合は非難を浴びることがあります。あまりにも高い理想は、女性から「何様だ」と思われやすいので注意しましょう。

◆ケチ

ケチな男性ももてない男性の特徴によくあてはまります。”倹約家”と言えば聞こえは良いですが、女性と一緒の場ではあまり見せるべきではない性格です。女性に対して優しさを見せないだけでなく、自分のことしか考えていないように女性は感じてしまう為、良くありません。

”デートでクーポン券を積極的に使用する”、”一円単位で割り勘にする”などはよく言われますが、これらは女性を一気に幻滅させる行動として上位に挙げられます。フラれる原因としても多いでしょう。初デートでファミレスやファーストフードに連れて行かれるのを嫌がる女性も少なくありません。

このような自分が頼んだ分しか払わないなどのケチな男性は、つまらない、思いやりがない男性だと女性に判断されてしまいます。

出会い系アプリのペアーズで今の彼と出会い、付き合うまでの全過程を告白します!

今の彼と出会ったのは、出会い系アプリのペアーズでした。

私は、ハイスペック男子を見つけるべく、検索条件を細かく設定をし、探すようにしていました。

私のこだわりは、職業、年収、身長と最低限の外見、家の距離でした。

検索して表示される男性の中から、イイね!を押し、相手方もイイね!をしてくれるとマッチングし、メッセージのやりとりができる仕組みでした。

アプリ上でマッチングをし、メッセージを開始しました。開始した初日で、お互いの家が近いこともあり、話が盛り上がり、やりとりはその日の内ににLINEに移行しました。

LINEに切り替えた後もやりとりをし、会う約束もその日の間に行いました。そして、当日、駅で待ち合わせをし、ごはんを食べに行きました。

その場で初めて彼に会いましたが、メッセージのやりとりとのギャップはほとんどなく、好印象でした。

私の話もとてもよく聞いてくれ、話していて居心地がよく、ごはんを食べた後は、2件目に行きました。

飲み過ぎたせいか私は途中記憶がなく、気付いたら彼の家にいて、体の関係を持ちました。

次の日の朝、体の関係を持ってしまった為、もう彼との先はないだろうと思ったのですが、ランチに誘ってくれたので、そのまま彼とランチを食べに行きました。

ランチを食べて家に帰る予定だったのですが、せっかくだからどこか行こうと行ってくれたので、そのまま遊びに行き、結局夜ご飯も一緒に食べ、再度彼の家に行き、初対面にも関わらず、土曜日の夜から月曜日の朝まで一緒に時間を過ごしました。

それだけ一緒にいても、疲れることなく、とても楽しかったので、彼と付き合いたいという気持ちになりました。

彼と別れてから、すぐに連絡を取り、また次の週末に会う約束をしました。
その週末も金土日と一緒に過ごし、出会って1週間ではありますが、私から告白しました。
彼も快くOKしてくれ、無事付き合うことができました。

東京都 港区の女性

合コンでの出会い!友人のサポートだったけど彼を好きになってしまいました!

主人と初めて出会ったのは私が25歳で主人が26歳の時でした。

当時私には7年付き合っている彼氏がいたのですが、彼を知れば知るほど現実的に結婚を考えられずちょうどモヤモヤしている時期で、かといって7年間も一緒にいた人と別れる勇気もきっかけもないまま月日だけが過ぎていく、そんな毎日を過ごしているところでした。

もともとお酒が好きで社交的な性格だった私は男女問わず飲みの席には積極的に顔を出していたのですが、当時恋人募集中だった友人に「最近知り合った男性とその友人と飲み会を開くから一緒に来てほしい」と言われ、彼女のサポート役に徹する形でいわば合コンのような飲み会に参加することになりました。

私自身はお酒が楽しく飲めたらいいやという感覚だったのでどんな人が来ようと私には関係がないといった気持ちだったのですが、そこに現れた男性が将来私が結婚する今の主人でした。

背が高くて面白くて優しくてただでさえ好印象だったのですが、話せば話すほどとんでもなく意気投合した私たち。互いに惹かれ合うのには時間がかかりませんでした(しかも当時主人にも恋人がいて同じような気持ちで参加していたことを知りました)でもそんな彼に惹かれたのは私だけでなく私の友人もでした。

そもそも彼女のサポートで来た私が横入りするわけにもいかず、そこから私はずっと自分の気持ちを封印し、完全に割り切って彼女のサポート役に回りました。

それから彼女は数か月にわたりあの手この手で彼にアピールしていましたが、結果的に彼の気持ちを動かすことはできず、その後も大人数の飲み会などで私もまた参加することもあったのですが、最終的に彼女は彼(主人)を諦める形となり、それから私ももう主人に会うことはありませんでした。

それから約半年くらいたった頃、相変わらず私と友人は週1ペースで会社帰りに飲んでいたのですが、酔っぱらった勢いで主人とその友人を呼び出しちゃおうということになりました。

私は純粋に会いたかったですし、私の友人も新たな恋に向け今一度彼(主人)と会って踏ん切りをつけたいという気持ちがあることがわかり、いきなりだったのですが声をかけるとタイミングよく二人ともこられるということになりそのまま4人で朝まで飲みました。

その日を境に私と彼(主人)は急接近したことは言うまでもなく、事情を知った友人も多少複雑な気持ちはあるものの応援してくれました。

その後、お互いに恋人に別れを告げ、結婚を前提に付き合うことに。交際して三か月後に同棲を始めました。一緒に住んでみたら意外とこんな面が…とがっかりするようなことも起きず、知れば知るほど「この人と結婚したい」という気持ちが高まっていきました。

そしてその約1年後にプロポーズされ、婚約。その1年後に結婚式を挙げました。結婚式には私の友人も参加してくれました。

余談ですが、それから1年半後に妊娠し、来年の2月に出産を予定しています。
主人との出会いを受けて本当に人生とは「タイミング」なのだと痛感しました。今、心の底から幸せです。

神奈川県 横浜市の女性

SNSで知り合った28歳の彼氏と出会いから付き合うまでの全過程を書き込みします!

19歳の頃SNSで知り合った28歳の人と付き合っていました。

私はその時浪人中だったので、受験の悩みを相談できる人を探していました。その人の出身校がわたしの第一希望だった事もあって色々聞きたい事があったので私の方が連絡を取ってました。

はじめはSNS上のメッセージ機能を使いやり取りをしていたのですが、一回サイトに繋ぐのが面倒なので直接的連絡を取り合うようになりました。今までSNS上で仲良くなっても異性の人は危険だなと思って直接連絡を取った事がなかったのですが第一希望の大学を出てるときいてすっかり安心していてすぐ番号を教えました。

実際直接連絡を取っていても変わらず紳士な態度でした。どんな風に勉強すべきか、どんな問題傾向があるかなど色々ためになる事を教えてくれ本当に頼りになりました。

ずっとメールだけだったのですが本当に男の人なのかとかもしかしたらすごいおじさんなんじゃないかとか思って不安になりだしました。声を聞いたらわかるかもと思い今度電話しようと言って彼が休みの日電話をする約束をしました。電話するまでメールしていてもなんか気が気でない感じでした。

週末の夜彼から電話がかかってきました。すごい不安だったのですが若い男の人の声で更には私の好きな声でした。電話終わってから急に好きかもと思い出し、メールも電話も楽しくて仕方なくなりました。

メールをしだして1ヶ月くらいした頃、彼から会わないかと言われもう好きになってた私はもちろん会いました。待ち合わせ場所に行くとスーツを着た若い男性が居ました。まったく期待を裏切らない容姿に帰るまでずっとドキドキしていました。

ドキドキしながらも晩御飯を一緒に食べてまた会おうと言って帰宅しました。向こうはどう思ったかなとか不安だったのでメールは来るまでしないでおこうと思いました。

そして、帰宅後しばらくして携帯がなり見てみると電話でした。連絡がこないから帰れたか心配したと言われ連絡するべきだったと反省しました。電話を切る直前好きだから付き合って欲しいと言われ、もちろんもう好きだった私は二つ返事でOKしその彼と付き合う事になりました。

大阪府 大阪市の女性

同棲している彼氏からDVを受けていたことを告白!一目惚れした彼が話し合ってくれました!

私は夫と出会う頃、接客業をしておりました。当時、私はマナーの悪い難癖つけるお客様に悩まされていました。
常連様に連れられて嫌々そうに入ってきたのが、夫でした。
私は夫を見て生まれて初めての一目惚れ!!

偶然、夫の横へ座ってお話していくうちに、趣味で話が盛り上がり意気投合。年齢も私と同い年で27歳。
今まで仕事をしていて、こんなに楽しくお客様と話しが出来たのは初めてでした。
あんまりにも、初日で仲良く出来たので友達ノリで、連絡先を交換してみました。正直ドキドキでした。

でも、実はその時私には、高校の頃から長く付き合い同棲している彼氏がいました。
私はその彼氏からDVを受けていました。でも、長く一緒に居て依存していたのでしょう。
なかなか、彼の傍から離れることが出来ませんでした。

一目ぼれした夫とは、どんどん気が合い、どんどん仲良くなりました。
何でも打ち明けられるほどの大親友みたいな関係でした。彼氏が居ることを、夫にも知らせてはいました。
そんな時、前髪とメイクで隠しきったと思ってた小さな青痣を、夫が発見してしまい「どうしたの?これ。」と問い詰められました。

隠しきれなくなって、結局全てを話しました。
そしたら、しばらくして「僕が守るから、僕と付き合って下さい!」といきなりの告白してきました。ビックリしすぎて硬直状態です。

夫と、同棲していた彼と話し合いの末、ちゃんと別れることが出来ました。夫には本当に感謝しています。
経った1年しか交際していませんが、勢いゴールしてしまいました。

今では本当に幸せで、笑顔でいられて楽しいです。

千葉県 流山市の女性

専門学校の女性と付き合うまでの過程を赤裸々に体験談としてまとめてみました!

私は服飾の専門学校に通っていました。そこに入学したのが22歳になる年で周りの同級生は高校を卒業したばかりのピチピチの18歳の子たちばかりでした。

中には同年代の子たちもいてたので初めはその子たちとばかり集まっていました。
でも、同じ時間を過ごしていくうちに年の差なんて関係なくなり自分も若がえったかのように騒いでいました。

その中にその彼女もいてました。
初めはその彼女とは別の子たちとよく喋っていて、あまり彼女と話すことはありませんでした。

初めて喋り始めたきっかけはある授業で隣同士の席になって、その時は自分で言うのもなんなんですが、よく出来る生徒だったのでよく周りに教えたり、聞かれたりすることも多かったのでそんなところから喋ることが増えていきました。

そこで私はよくふざけたり、みんなをいじったりとちゃちゃを入れることも多くて、その彼女はそれに対してよく笑ってくれていました。

そんなある日、いつもと変わりない学園生活を送っていたんですが、
私が他の子たちと話している時に、ふと視線を感じて振り返ると彼女がこちらを見ていました。

初めはあまり気にもとめていなかったんですが、なんだかとても寂しそうにしている気がしました。
その日から私はなんか意識するようになり、そんな場面が度々起こりました。

ある時、友達から彼女が私の事を好きなんじゃないか?と言う風に言われ、それを他の友達にも聞いたらみんな同じような事を言っていました。それからはお互い意識していると言う状態が続き、夏休みを迎えました。

その夏休みを迎える少し前に彼女から二人で遊びにいきたいと、誘いを受けていました。私自身恋愛というのには奥手でこれはチャンスだ!と思い、その場で日にちを決めて遊びにいくことにしました。

そして、いざ当日になって、ショッピングや映画を観たりと普通にデートみたいな感じでした。

そして帰り際に駅にあるベンチに座って喋っていました。そこで私は思い切って自分の気持ちや、彼女が自分のことをどう思っているのかを聞きました。彼女もやっぱり私の事が好きであるとのこと、なんだかハッキリとしない告白だったかもしれないけど彼女は喜んでくれました。

そこから私たちの交際は始まり、今に至ります。

大阪府 大東市の男性男

会って2回目で彼からプロポーズされた体験談の内容とは?in沖縄県

私が主人に出会ったのは23歳の時。

当時仕事で出張した相手先の社員と打ち上げをしている時、
そこの社員の20歳の子に「いい人いたら紹介してね」と冗談ながらに言ったところ、
「一人いる。紹介するから」といわれ、まあその子も冗談だろうなと思い「お願いね」とその日は終わりました。

仕事が一段落し、翌日帰る日になった日の夕方、その20歳の子から飲み会のお誘いがありました。

飲み会が始まってすぐに「この前話してた人、今から呼ぶから!」と「え!?」と思ったのですが、
「明日帰るし、まあいいか」と軽いノリで「呼んで」と言ったのです。
話も盛り上がり、お酒もイイ感じになってきた時、のちに旦那様になる彼が来たのです。

20歳らしい恰好でキャップを深くかぶって、第一印象「イケメン!」でした。
向かいに座り、飲み始めたのですが、彼はあまり喋らず。。。

「呼ばれて嫌だったのかな~」と思ったので、お酒を勧めたり、話を盛り上げようとしたのですが、それでも寡黙。。。
二次会でカラオケに行っても、そこでもクール。。。

私自身クールで寡黙な男性が好みだったので、色々話したかったのですが、その日はお開き。
「縁がなかったのね」と思い翌日帰ったのですが、二日後まさかの手直しでまたまた出張。
ブルーな気持ちのまま着いたその日から連日深夜までの残業。

疲れもピークに達していたので気分転換に残業もせず食事に行ったのですが、
なんとそこに彼が来たのです。びっくりしましたが、「久しぶりです」と話し始めたのですが前に会った時の寡黙な彼ではなく、
ぺらぺらと話していたので「前と違うね」というと、「ちょっとお酒飲んできた。前は緊張していたから」と返事。

そうなんだと思いその後色んな話で盛り上がっていると急に彼が、
彼「俺と結婚して」
私「?何言ってんの?」
彼「俺と結婚して」
私「付き合ってもいないし、会うの2回目だよ」
彼「回数ではない。結婚して」
イヤイヤ常識では考えられないでしょう。会って2回目でプロポーズなんて。

でも、あまりにも何度「結婚して」というのでその場はOKしたんです。
私は、遠距離だし彼は20歳で若いから続かないだろうな。

何より少し酔っているから酔いが冷めたら忘れているでしょと思っていました。
が、翌日から毎晩のように電話があり(しつこいくらい( ´∀` ))時間を見つけては会いに来てくれ(私が出張先から帰っても)、
気が付けば出会って4か月後には結婚してました。まさにスピード婚です。

その4か月も遠距離で、はっきり言ってお互い相手の性格や考え方などわからなかったくらいです。
でももう結婚18年目です。

今でもラブラブです。
主人と出会えて私は幸せ者です!

沖縄県 豊見城市の女性