出会いの体験談 女性の出会い

大学の同じサークルメンバーでいつの間にか好意を持ちあう!結婚は「寛容と忍耐」

更新日:

大学で出会いました。同じサークルのメンバーでした。
最初の印象は、「ファッション系の雑誌なんか抱えて、なんだコイツ!」と思いました。
主人は「ダサい、田舎っぽい」と、思ったとのことですので、どっちもどっちで最初の印象は良くなかったです。お互いに・・

でもいつの間にか、好意を持ちあうようになったのですから、不思議なことです。

たぶん大勢の友人たちの中にお互いがいたので、他の男性、他の女性に比べてみて、どういう性格・どういう好み・等が、だんだんはっきりとわかってきたからではないでしょうか。

じっくりといろいろな友人たちと比べてみることができたのは、良かったと思っています。お互いに・・
卒業後に就職も順調に決まり、どちらの家からも反対と言われずに、卒業後一年で結婚しました。

今から思うと、早かったですねぇ~あまり選択肢のない中で、決めてしまったのかもしれませんが、お互いに若いだけに柔軟で、一緒に暮らし始めてあらためて創り上げていく家庭だったので、こんなものだろうと、すんなり今まで来ました。

ある程度年齢を重ねてから結婚した友人たちは「二人で一緒に暮らすこと」を、創り上げていくのがとても大変そうでした。
お互いに「一人の暮らし」を経験しているので、「二人でいること」を、どうやって作り上げるのか、相当努力が要ったようです。

我が家の場合は・・気づけば二人で暮らしていた状況で、お互いに一人暮らしの経験がなく、二人いるのが当たり前って感じでした。

でも・・気に入らないことだって、結婚すればいくらも出てきます。

でも、結婚を決めたのは「自分」ですから、「自己責任」ですね。いやだということになると、決めた「自分」がわるかったってこと~?と、改めて問い直すことで、冷静になることができ、いままで無事に暮らしています。

「結婚したら片目をつぶれ」そしてすべては「寛容と忍耐」です。

東京都 杉並区の女性

-出会いの体験談, 女性の出会い
-, ,

Copyright© 女性との会話が苦手!恋愛が上手くいかない男性のための婚活トレーニング , 2018 All Rights Reserved.