出会いの体験談 女性の出会い

居酒屋のカウンターでの出会い!「真剣な眼差しでつきあってほしい」と告白!

更新日:

私は以前、京都のとある旅館で働いていました。全国的に名の知れた企業で、旅館とはいえ転勤もある会社。完全にシフト制で、基本的には平日休み。とことん、会社以外の人間と会うことのできない忙しい日々を送っていました。

そんな私がどうやって今の彼と出会うことになったのかといえば、実をいうと、ナンパのようなもの。ナンパ、というとちょっと嫌なイメージがありますが、道端で突然声かけられてついていく、みたいなものには流石に私もひっかかったりはしません。

私は実はひとりで飲みに行くのが大好きで、さらに京都という土地は、裏道にとっても面白く素敵なバーや居酒屋があるところです。

せっかくの休みの日、もちろん平日なので一緒に飲みにいってくれる人も少なく、なのでちょっと勇気を出していつもとは違う、ちょっと小洒落た地元の居酒屋さんのカウンターにいくことにしました。

そこでたまたまとなりに座っていた彼とお店の人を介してはなすことになり、仲良くなりました。

彼は長野の営業マンで京都がすきでよくくるのだとか。

そこで思い切って別の日にふたりでやきとりを食べにいきました。

しばらくは彼が京都にくるたびにしか会えませんでしたが、私が長い休みの時に長野へ遊びにいってみることに。

彼に彼の地元をゆっくりと案内してもらい、愉しい時間を過ごしました。

その日、別れ際に彼からキスされ、驚く私に、真剣な眼差しでつきあってほしい、と言われました。

京都と長野の遠距離ではありますが、それから彼とお付き合いして一年になります。

なかなか会えないけれどその分会えた時の楽しさは人一倍。

京都を一緒に観光したり長野のおいしいものを味わったり、働いている私にはちょうど良い距離感でお付き合いしています。

静岡県 静岡市の女性

-出会いの体験談, 女性の出会い
-, ,

Copyright© 女性との会話が苦手!恋愛が上手くいかない男性のための婚活トレーニング , 2018 All Rights Reserved.