出会いの体験談 女性の出会い

岡山市での不思議なご縁の紹介で知りあう

投稿日:

結婚して10年が経ち、そろそろ11年目に入ろうとしています。
私たち夫婦は俗に言う「姉さん女房」、主人は7歳年下です。

12年前、私たちは共通の知人から紹介されて知り合いました。
ある日、職場の同僚から、私に絶対合いそうながいるんだけど会ってみないかと突然のお誘いがありました。

その当時、私は結婚を考えてい人と別れたばかり、お互いの意思とは裏腹に別れなければなない状況になったことで、心も体も疲れ果てていました。
紹介されたってそんな気になれない!なんて思ていたところ、楽しく飲みに行こうと誘われ気分転換に出向きました。

7歳も年下と聞いてのお誘いは「気を遣わなくていいし、先の事も考えなくていいから・・・」と、とても気楽な感じで。

そんな気楽な感じでの初対面でしたが、まっすぐな飾らない彼の姿がとても気持ちよく、話は弾みました。

気が付けば6時間以上のが経っていました。、ドキドキとかキュンとしたりとか、そんなんじゃなくて、とにかく初めて味わう心地良さを感じていました。
以前からそばにいたような・・・

その日に交際を申し込まれ、断る言葉が見つからずお付き合いが始まりました。
でも彼には「いつも一緒じゃなくてもいいし、お互いの世界のペースを壊さないように付き合いましょう」と提案。

別れたばかりの私には、どっぷりとしたお付き合いは重かったので、予防線を張る感じで可愛くない態度をとおしました。
それが精いっぱいの姿だったので。

そんな私の意思を受け入れてくれた彼と約1年お付き合いした頃、プロポーズをされました。
お付き合いしていく中で、彼となら私らしくまんまで居られると強く確信できたことがイエスの返事ができた一番の理由です。

肩の力が抜けているときに出会ったこと、初対面から私の素の姿を見せたこと、結婚を意識しないでお付き合いしたことが導いてくれたのだと、縁とは不思議なもの、タイミングも後から考えれば必然にして出会ったのだと思えてきます。

岡山県 岡山市の女性

-出会いの体験談, 女性の出会い
-, ,

Copyright© 女性との会話が苦手!恋愛が上手くいかない男性のための婚活トレーニング , 2018 All Rights Reserved.