出会いの体験談 女性の出会い

川崎市で幼馴染みの女性と結婚!その経緯とは?

投稿日:

35歳の男性会社員です。付き合っていた彼女と結婚してから10年になります。実はその妻とは幼稚園の頃からの付き合いだったのです。とは言え、その頃の妻とは一緒に遊ぶ訳ではなく話もしていませんでした。女の子と遊ぶというのが何となく恥ずかしかったこともあり意識的に話しかけなかったのです。それでも可愛かったので気にはなってはいました。

その後、小学校に進学したのですが二学年ごとにクラス替えもありながら六年間妻と同じクラスでした。幼稚園から上がってきた友達もたくさんいたのですが、幼稚園、小学校までクラスが一緒なのは妻だけでした。

そして中学校に進学、ここでも三年間妻と同じクラスとなったのです。この状況を知っている小学校の友達から妻とのことで散々冷やかされました。それまで妻に限らず女子と喋ることに気恥ずかしさを感じて殆ど話すことすらなかったのですが、こうなると自分の中でも意識していることに気づきました。妻も中学生になって可愛さが増してきて自分の中で好きであるという気持ちがますます高まってきたのです。

それでもまだ気恥ずかしさもあり何もアクションを起こさなかったのですが、やがて卒業の日を迎えることになりました。私と妻はそれぞれ別々の高校になり、幼稚園からずっと一緒のクラスだったのが卒業と同時に離れ離れになるのです。もう顔を合わせることがなくなるのかと思うといたたまれなくなり私は意を決して卒業式の日に妻を呼び出して告白しました。すると妻から迷うことなく「はい」と返事を貰えました。告白した瞬間、妻は嬉しいと涙を流してくれたのです。

後で聞いたのですが、妻は私のことがずっと好きだったのですが、私が女子を避けていたように見えて話しかけにくかったかったのだそうです。私も意識的にそうしていたので仕方がないのですが、離れ離れになる最後の瞬間にようやく妻のことを素直に好きだと言えてよかったです。

私と妻の両親とは近所付き合いもあり顔見知りでしたから私たちの結婚のことを知らされた時、驚かれましたが大変喜んでいました。幼稚園から中学まで同じ学校でしかもクラス替えが何度もありながらクラスも同じだったという奇跡的な巡り合わせも運命的な縁があったのだと思います。

神奈川県 川崎市の男性

-出会いの体験談, 女性の出会い
-,

Copyright© 女性との会話が苦手!恋愛が上手くいかない男性のための婚活トレーニング , 2018 All Rights Reserved.