出会いの体験談 女性の出会い

愛媛県松山市の女性の結婚への道筋

投稿日:

兄のお友達が多くいることで、その中から婚活相手が見つかればよいと考えていました。
でも女性の私は、言い寄って下さる男性は、無難に婚活の相手を探す事ができると思いました。
やはり女性から兄のお友達に好きというよりは、兄のお友達からの誘いで婚活に向かう事ができる事は適切と感じておりました。

私自身が結婚に憧れるためにも、幸せにして下さる男性をじっくりと見極めたかったのです。

私が高校を卒業してお勤めしていたのですが、その職場では私に似合う年齢の男性はいたのです。
婚活の相手に相応しく感じる男性は、見つけることはできませんでした。

結婚することに相応しい年齢となることで、私が思いを寄せることができる婚活相手を探す気持ちで毎日を過ごしておりました。

お友達などは、好きな男性がいて婚活の事も考えていました。
私はその頃には、少し焦っていた感じがありました。

女性としての幸せは、結婚して子供を産むことが幸せと感じていました。
結婚して両親とは別居の形とはなりますが、結婚することで両親が安心してくれると思ったからです。

彼は転勤するお仕事をしていて、私が住む市内ではお仕事はしていなかったのです。
しかし私が兄の職場のお友達の彼の事を最初知ってから、4年後にまた私が住む市内に転勤して戻るかたちとなりました。

彼は女性との交際のチャンスもないような感じでした。
私となら以前から、兄を通しての知り合いとなります。

私の家に電話が時々かかってきたりしていました。
「遊んでくれる?」と気軽に言うのです。
その頃には私も彼が居なかったのです。婚活へのスタートとなるにも二人のタイミングは良かったのです。

そんな事で彼はうちの家にも遊びにきたり、また車でうちの家からの外出などしました。

だんだんと彼の私への優しさも、感じる事ができました。
私から言い寄る様な婚活ではなく、彼からの誘いで婚活へと向かう事ができました。

婚活は今まで親御さんと暮らしてこられた形となる事と変わり、ご結婚にもっているためのお相手探しです。
ご自分がお幸せになるにも、ご自分にはもったいないと思う位に、感じる人を見つけて頂きたいものです。

愛媛県 松山市の女性(52歳)

-出会いの体験談, 女性の出会い

Copyright© 女性との会話が苦手!恋愛が上手くいかない男性のための婚活トレーニング , 2018 All Rights Reserved.