出会いの体験談 女性の出会い

GREE(グリー)での出会い!付き合いから結婚するまでを全告白in山形県東根市

投稿日:

旦那さんとの出会いはGREE(グリー)というSNSサイトででした。サイト内で彼が私のページに遊びにきてくれて、そこで様々なやり取りをして、同じ山形住みで、同じ年で、仕事や家族のことやたわいもない日常のことなどメッセージのやり取りの中で仲良くなっていきました。

当時2人とも28歳で恋人もなく、震災直後で人恋しかったということもあり、彼が、規約違反にはなりますが、サイト内でデートを申し込んできてくれて、お互いの直電とアドレスの交換をしました。そして、日程を決めて、待ち合わせ場所を決め、初めて会いました。

その日は彼の車で桜のまだ少し残っている公園で話をして、その後、カラオケに行き、そのカラオケの受付の際に彼の誕生日を見て、私と3日違いだったことがわかり驚きました。でもその時は私に恋愛感情はまだ無かったので何も言いませんでした。そして、夕食をご馳走になってそのままその日は別れました。

正直会った感想はタイプじゃないな、悪い人ではないけど、といった感じでした。彼はとくに私の印象は言ってませんでしたが、その日から毎日電話をくれるようになったので、たぶん気に入ってくれたんだろうと思います。ちょっとうざいな、もう会えなくてもこちらは構わないのに、と思っていましたが、そんなことはつゆ知らずの彼から電話とメールで猛アプローチされました。

正直、私自身これまでの恋愛でもそうでしたが、押しに弱いところもあり、尚且つアラサーで後が無かったこともあり、初デートから一週間後くらいの2回目のデートで告白され、お付き合いをすることになりました。私の住んでいるところと彼の住んでいるところまでは来るまで1時間15分くらいかかるのですが、嫌な顔せずいつも迎えに来てくれて、映画やショッピングなどに連れて行ってくれました。おたがいの家族にも紹介して、公認の仲となり、結婚はいつになるかな、と楽しみにしていたのですが、一年経ったくらいに結婚をほのめかしてもはぐらかすばかりで、私は別れようかと、悩み始めていました。

旦那さんのお母さんは難病にかかっていて、5年間ずっと病床についているのですが、容態があまり良くなくて、いつ亡くなってもおかしくない状態でした。そんなこともあり、彼も悩んでいたのだと思います。それと同時期に初めて2人きりで旅行に行くことになりました。彼には未だに言っていませんが、この旅行を最後に私は別れようと決めていました。宿泊先で楽しくお酒を飲みながらも、私の頭の中は「こんなに好きで、一緒にいたいのに結婚できないんじゃ時間の無駄だし、けど、明日でさよならなのか・・・」などと、1人考えていたら自然と涙がこぼれてきて、彼が「どうした!?なんで泣くの?」ととても焦りだし、私もここで言わないと後悔する、と思い、「私はあなたとずっと一緒にいたいと思っているんだけど・・・」と泣きながら伝えました。その後に同じ気持ちじゃないなら別れる、と言おうとしたところその前に彼が「じゃあ結婚しよう。」とようやく私がずっと待っていた一言を言ってくれました。その後はうれし泣きをして、右手の薬指にしていた彼にもらった指輪を左手につけ直してもらいました。

その旅行から帰ってすぐに彼の家族に結婚することを伝え、その後は両家のスケジュールを調整しながら顔合わせの段取りを組んで、それも無事に終え、入籍日をその年のクリスマスにしようと決めて心待ちにしていました。そんな矢先、その一週間まえくらいに彼のお母さんが天国に旅立ってしまわれたのです。

これじゃあ入籍も延期だな、と思っていたところ、お母さんの実家のおじいちゃんおばあちゃんが、良いことは延期なんかしなくていいから、早く入籍して支えてあげなさい、とおっしゃって下さり、予定通りクリスマスに晴れて夫婦となることが出来ました。色々なことを乗り越えて結婚したのでそうそう切れることは無い固い絆で結ばれているとわたしは思っています。結婚して4年経ちましたが、今のところ大きな喧嘩もなく、子宝2人にも恵まれ、幸せに暮らしています。

山形県 東根市の女性

-出会いの体験談, 女性の出会い
-, , , ,

Copyright© 女性との会話が苦手!恋愛が上手くいかない男性のための婚活トレーニング , 2018 All Rights Reserved.